送料無料キャンペーン実施中

Items

1.テクスチャへのこだわりと処方設計

単一オイルではなく、さまざまな脂肪酸を掛け合わせることで、人間の肌バランスを整えやすくするため、贅沢に5種類のプレミアムオイルをブレンドしました。

ホホバオイル、有機ヒマワリ油、スクワランオイルの3つをキャリアオイルに。そこに、アンチエイジングで活躍してくれるビタミンE、オレイン酸、リノール酸、ステロールなどの成分が含まれているアルガンオイルを配合。肌を蘇らせるターンオーバーも促進させてくれます。さらに、オレイン酸が多く含まれている希少なモリンガオイルをプラスし、肌の角質を柔らかくすることを意識しました。

オイルを塗る=油分補給の目的でなく、maaiスキンオイルは、角質層をフワフワなベッドのようにし、お肌の内面から底上げし、ターンオーバーを正常化させることを目的として処方設計をしています。美肌への基礎ですが、それこそが一番大切だと考えているからです。

ホホバ種子油(ホホバオイル)

人間の皮脂と似た構造でできていることから、肌なじみが良く、浸透力に優れています。ビタミンA、B、E、アミノ酸、ミネラルの豊富な栄養素が含まれていて、シミ、シワ、くすみなどのアンチエイジングや保湿力に優れ、肌をすこやかに整えます。

ヒマワリ種子油(有機ヒマワリ油)

精製度が高い鹿児島県産のオーガニックヒマワリ油も配合しています。オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、D、E、ミネラルなどの成分が含まれています。抗酸化作用や炎症作用に役立ちます。

スクワランオイル

ダミーダミーダミー

アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

1本の樹から約1リットルしか採取できない希少なアルガンオイル。モロッコに生育するアルガンツリーの実が原料です。オレイン酸、リノール酸、ステロール、ビタミンA、B、Eなど、アンチエイジング成分が豊富に含まれているのが特徴です。

ワサビノキ種子油(モリンガオイル)

世界三大美女、クレオパトラも愛用していたと言われている希少なモリンガオイル。薬箱の木と呼ばれ、現代ではスーパーフードとして有名です。オレイン酸が約70%。角質を柔らかく、肌をふっくらと整えます。

2.アロマオイルだけで表現する、香りへのこだわり(合成香料不使用)

「花」「木」「草」大自然にある心地良い香りを全て閉じ込め、サガリバナをコンセプトとした「高貴で妖艶で、それでいて安心感のある香り」を絶妙な配合で表現しました。

トップノート:マンダリンオレンジ果皮油(マンダリン)
ミドルノート:ラベンダー油(ラベンダー)、イランイラン花油(イランイラン)、ジャスミン油(ジャスミン)
ミドルノートとラストノートの間:ニュウコウジュ油(フランキンセンス)
ラストノート:ベチベル根油(ベチパー)

マンダリンオレンジ果皮油(マンダリン)
マンダリンオレンジの果皮を圧搾して得られる精油です。疲れや不安などから、気分をリフレッシュ。明るくさせたい時に。甘いフルーティーな香りが特徴。

ラベンダー油(ラベンダー)
アロマテラピーの代表的な精油として、一番使われていることから万能精油とも呼ばれています。ストレス緩和や心地良い眠りなど、心が落ち着きリラックスしたい時に。

イランイラン花油(イランイラン)
古くから魅惑的な香りとして知られ、官能的な高揚感を高める香りとして有名です。亜熱帯地域で見られるお花で、水蒸気蒸留して得られるのがイランイランの精油です。

ジャスミン油(ジャスミン)
媚薬として有名なジャスミンは、夜のシーンでも昔から使われてきました。エキゾチックな香りで女性性を高めてくれます。

ニュウコウジュ油(フランキンセンス)
心の滞りを滑らかにし、乱れを落ち着かせてくれ、ヨガや瞑想に向いている香り。フランキンセンスの木から採れる、乳白~黄褐色の樹脂から抽出される精油です。

ベチベル根油(ベチパー)
ウディーでアッシーな香りが特徴のベチパー。イネ科の植物で根を原料とした精油です。独特な香りですが自分と向き合いたい時にぴったり。香りのアクセントに。

※アロマオイルだけで香りを作っています。そのため、その時のご体調や季節などにもよって香りの立ち方が変わります。お使いいただくごとに香りの変化を楽しんでください。
またアロマオイルなので、空気に触れると香りも変化していきます。工業規格品にはない、繊細な香りをお楽しみください。

※現在、サガリバナ自体を化粧品原料として使用することが認められていないため、実験のみ、サガリバナを駆使し行いました。約1年、研究者と試行錯誤を重ね、上記の香りへたどり着きました。

3.信頼できるボタニカルな工場と提携

鹿児島県の最南端の森の中にある工場を選定。廃校になった小学校を再活用し、化粧品工場として生まれ変わらせ、サステナビリティにも力を入れている工場です。温帯と亜熱帯が交差する土地は、約4000種類の植物が群生し緑が生い茂り、今にもトトロが出てきそうなご機嫌な空気感に包まれています。

「畑でハーブや原料を摘み、新鮮な化粧品をつくる」「まるで台所でつくっているかのように」を実践しているものづくりへの姿勢を、maaiにも取り入れています。

4.売上の一部をサガリバナ保存会に寄付します

これからも次世代の子供たちが美しいサガリバナを見ることができるように、微力ですが、maaiスキンオイルの売上の一部を寄付します。